Luxeritas 開発者がオススメする有料 WordPress テーマ

Genesis Framework

アメリカの StduioPress 社が作成しているテーマ、Genesis Framework 一択。

まぁ、テーマというより正確にはフレームワーク。
金を出すならコレ以外の選択肢はない気がする。

有料テーマの中で世界一の人気を誇り、SEO 面において海外のサイトでは Genesis 系サイトが常に検索の上位に張り付くという怪物フレームワークである。

何より、かつて Google エンジン開発の中核を担っていたマット・カッツ氏が使っている

2017/04/04 時点でのマット・カッツ氏の WordPress のテンプレートは以下の通り。

Theme Name: Matt Cutts Blog
Description: Genesis Child Theme for Matt Cutts Blog: http://www.mattcutts.com/blog/
Author: The Automattic Theme Team
Author URI: http://themeshaper.com/
Template: genesis
Version: 1.0

つまり、世界最強の SEO テーマってことだ。

日本国内で Genesis 系のサイトをあまり見かけない点で、日本のガラパゴスを感じる。

ぶっちゃけ、Luxeritas Theme は、この Genesis に対抗すべく作ったテーマだ。
おかげで Luxeritas は海外(主にヨーロッパ・ロシア・南米)からのダウンロードが結構ある。

まぁ、ノミの細胞がズムウォルト級ミサイル駆逐艦に対抗してるようなもんだけどねw

スポンサーリンク

Genesis における SEO の強さ

ぶっちゃけ、昨今の内部 SEO は、

  1. html5 のセクショニング
  2. 構造化データ

この2つが適切かどうかが最大のテーマと言っても良い。

Genesis は、この構造化データがしっかりしている。だから SEO で強い。

Luxeritas と Genesis Framework

先述したように、Luxeritas Theme は、この Genesis に対抗すべく作ったテーマである。

なので、SEO 関連以外にデフォルトの見た目も、なんとなく似ているw

Genesis のデフォルトイメージ
Genesis
Luxeritas のデフォルトイメージ
Luxeritas

ちなみに、Luxeritas は、SEO に関しては Genesis と同格である自信がある。
なぜなら Genesis の SEO を解析して良いトコ取りをしているからw

速度面では、HTTP リクエスト数などの面で、おそらく Luxeritas の方が速い。
PHP の内部的な速度でも、たぶん Luxeritas の方が速い。

ただ、デザイン面では勝てる気がしない。
いくつか子テーマが販売されており、子テーマの切り替えによるデザイン性などは、専門家が大人数集まって開発してる Genesis に勝てるわけがない。

それと、Genesis は Hook の数がやたら多く、それを巧みに使っている。
この辺は Luxeritas でも、もうちょっと参考にしたいなぁと思ってる。

そして、Genesis の最大の特徴とも言えるのは、
テーマに対して強力なセキュリティ対策を施しているという点があげられる。

セキュリティ対策のプラグインは数あれど、テーマそのものにセキュリティ対策が施されているテーマというのは中々ない。

Genesis Framework の欠点

自分でモリモリと PHP を手書きカスタマイズしたい人には向かない。

なぜなら、WordPress のテンプレート階層をほぼ無視して作られてる。

single.php や page.php を開けば分かる。

関数しか書いてないw

Luxeritas では、さすがにこの辺は参考にしないことにしたw

PHP をちゃんと理解してる人じゃないと手書きでのカスタマイズは難しいと思う。

貧弱サーバーだと厳しいかも

関数・アクションフック・フィルターフックの塊みたいなものなので、それなりにオーバーヘッドはある。貧弱なサーバーだと厳しいかもしんない。

値段がクソ高い

フレームワークだけなら、約60ドル程度だが、pro 版だと 約500ドルであるw

基本的に英語

アメリカ産なので当然英語。マニュアルとかも全部英語。

読めない人はやめた方がいい。

WordPress

Posted by るな