WpTHK 1.81 リリース (ver 1.x 系ラストリリース)

WpTHK 1.81

WpTHK 1.81 をリリースしました。

とりあず、新機能として
カスタマイズした内容をバックアップ・リストアできる機能を追加しました。

あとは、ちょこちょこバグ修正と内部のさらなる最適化。

おそらく ver 1.x 系では最後のリリースとなるでしょう。
すでに ver 2.x 系の開発が終末段階なので、次のリリースは 2.x 系になります。

2.x 系では、さらに自由なデザインが可能となるはずです。

ダウンロードは、こちらのページ から。

アップデートの場合はファイルを上書きした後、以下のどれかを行ってください。

  • 既存の「style.min.css」をいったん削除する
  • または、カスタマイズ画面で「変更を保存」ボタン押す
  • または、カスタマイズ(外観)で「保存して公開」ボタン押す

(自動的に「style.min.css」が再構築されます)

機能追加

  1. WpTHK のカスタマイズ内容をバックアップ / リストアできる機能追加

内部最適化・仕様変更

  1. 変数と DB の無駄をさらに削ぎ落とした (もう極限まで削ぎ落としたので、これ以上は無理)。
  2. カスタマイズ画面で「変更を保存」ボタンを押した後に「変更を反映しました」のメッセージを出すようにした
  3. ファイルの null チェック強化

バグ修正

  1. WpTHK の全設定をリセットした後、一部 (主に SNS ボタン) の CSS がデフォルト状態に戻らないバグの修正
  2. 一部、チェックボックスやラジオボタンが表示されないバグの修正
  3. 意味のないグローバル変数の呼び出しがあったので修正
  4. 未定義変数のチェック漏れがあったので修正