ショートコードとシンタックスハイライターのブロックエディタ対応 Luxeritas 3.6.2 (アップデートに関する注意事項あり)

Luxeritas 3.6.2

Luxeritas 3.6.2 をリリースし申した。

旧エディタやクラシックブロックと同じように、登録してるショートコードをサクッと挿入できるようにしました。

定型文のブロックエディタ対応は、次の機会にやりますw

また、ブロックエディタにシンタックスハイライター用のブロックを追加しました。これに伴い、以下の注意事項があります。

アップデートに関する注意事項

ブロックエディタのおかげで、エンティティ変換を気にせずに pre タグを直接書き込むことができるようになったので、従来のショートコードによるシンタックスハイライターを廃止しました。すでに登録済みのハイライター用ショートコードは、表示はされますがハイライトはされません。

スポンサーリンク

機能追加に関する詳細

ブロックエディタからの登録ショートコードの挿入

Luxeritas メニューから登録したショートコードをブロックエディタからサクッと挿入できます。

ブロックエディタからショートコード挿入

ブロックエディタでシンタックスハイライター

シンタックスハイライター用のブロックを追加しました。

シンタックスハイライター用ブロック

従来のショートコードによるシンタックスハイライターとは違いショートコードを使わず、直接 pre タグを挿入してるので、他のテーマに移行しても見た目とか崩れません(移行したらハイライトはされなくなるけど)。

これに伴い、従来のショートコードによるシンタックスハイライターは廃止しました(登録済みのハイライター用ショートコードは動作はしますが、ハイライトはされません)。

シンタックスハイライターの言語選択画面

選択できるコード言語は従来どおり、26言語。

見た目は Luxeritas メニューの CSS タブから変更できます。

シンタックスハイライターの CSS 変更画面

↓ サンプル

function factorial(n) {
    if (n == 0) {
        return 1;
    }
    return n * factorial(n - 1);
}

軽量な Prism.js をベースにして、シンタックスハイライターが使用されてるページだけでスクリプトと CSS を読み込み、なおかつ、必要となる言語のハイライト用スクリプトだけをロードするので、プラグイン等を使用したシンタックスハイライターよりも表示は速いです。

その他の変更内容は下記の改訂履歴のとおり。

スポンサーリンク

改訂履歴

機能追加

  1. 登録済みショートコードをブロックエディタから挿入できるドロップダウンメニューを追加
  2. ブロックエディタにシンタックスハイライター用ブロック追加

仕様変更

  1. IE8 以下に対応させるための CSS 記述をやめて、CSS 容量削減。約 0.9KB ほど削減した
  2. 従来のシンタックスハイライター用ショートコードを廃止
  3. Luxeritas メニューの「定型文登録」と「ショートコード登録」を分離
  4. 吹き出しのデフォルト CSS の色とかをちょっと変えてみた

不具合修正

  1. WordPress 5 未満のバージョンで定型文やショートコードの登録・編集などができなくなってた不具合修正(ver 3.6.0 でのレベルダウン)
  2. タイトルの無い Web ページをブログカード化しようとすると Notice が出ちゃうので修正
  3. PHP 7.3 で strpos の挙動が変わって DEPRECATED が出るようになったので対応

Luxeritas

Posted by るな