ほとんどの人にとっては意味のない機能追加 Luxeritas 2.0.1

Luxeritas 2.0.1

当サイトを SSL 化するにあたって、SNS のカウント数を引き継ぐ必要があったので、SSL 化やドメイン引っ越しの際に SNS のカウント数を新 URL に引き継ぐために必要な機能を追加しただけ。

なので、ほとんどの人にとっては、大した意味のない機能追加しかありません。

今回追加した機能。

  • SNS カウントキャッシュから SNS のカウント一覧を CSV 形式でダウンロードできる機能
  • SNS カウントキャッシュを一括で全再構築できる機能
  • SNS カウントを表示する直前の処理にフィルターフック(thk_sns_count)を追加

上記3つの機能で、どうすれば SNS カウントを引き継げるのか?
っていう話は、いずれ(気が向いたら)別記事とかで書く。

スポンサーリンク

機能追加に関する解説

SNS カウントキャッシュ CSV ダウンロード

SNS カウントキャッシュの一覧を CSV 形式でダウンロードします。

SNS カウントキャッシュ一覧の CSV ダウンロード画面

全 SNS カウントキャッシュの一括再構築

全ての SNS カウントキャッシュを一括で再構築します。
この機能はサーバーに負荷がかかります。通常、この機能を使う必要はありません。

全 SNS カウントキャッシュの一括再構築画面

SNS カウントを表示する直前のフィルターフック

thk_sns_count という名前のフィルターフックを追加しました。

thk_sns_count

優先度


11

パラメータ数


3

パラメータ


$cnt

(整数) (オプション) 該当する SNS のカウント数

初期値: 0

$id

(整数) (オプション) SNS の ID

初期値: null

※ ID 一覧

  • f – Facebook
  • g – Google+
  • h – Hatena
  • l – LinkedIn
  • p – Pocket
  • r – Feedly

$url

(文字列) (オプション) ページの URL

初期値: null

戻り値


(整数)

該当する SNS のカウント数

ID が NULL の場合は 全 SNS。URL が NULL の場合は全 URL。

使用例:

URL が http://example.com/ の時 Facebook のカウント数を 30 プラスする。

add_filter( 'thk_sns_count', 'my_sns_count_plus', 10, 3 );

function my_sns_count_plus( $cnt, $id, $url ) {
	if( $url === 'http://example.com/' && $id === 'f' ) {
		$cnt += 30;
	}
	return $cnt;
}

改訂履歴

機能追加

  1. SNS カウントのキャッシュ一覧を CSV でダウンロードできる機能追加
  2. SNS カウントのキャッシュを一括で全再構築できる機能追加
  3. SNS カウント数を表示する直前の独自フィルター追加( thk_sns_count )

仕様変更

  1. サイトタイトルを画像にしてる場合の HTML 構造を少しだけ変更(SEO 強化)
  2. 独自フィルターの優先度一部変更(10 だったものは全て 9 もしくは 11 に変更)
  3. カテゴリ・アーカイブウィジェットの投稿数を a タグの内側にした時に、子テーマの CSS でデザインしやすいように投稿数の部分に一段 span タグを挟むようにした

バグ修正

  1. SNS カウントキャッシュを設定していない場合、Feedly のカウント表示前にスピナー( ← これ)が表示されていなかったバグの修正

その他

  1. 当サイトを SSL 化したので、ソースコード内に記述されている当サイトの URL を https に変えた

Luxeritas

Posted by るな