Luxeritas 3.0.0 + デザインファイル6種10個リリース

Luxeritas 3.0.0

Luxeritas 3.0.0 を公開(+デザインファイル10個)。

公式サイト内に説明書き等をいろいろ書かないといけないのだが、メンドーくさいので、そっちは後回しにして先にリリース。

スポンサーリンク

3.x 系で追加された機能群

  • デザインファイル機能
  • ショートコード・定型文の登録機能
  • シンタックスハイライター
  • 吹き出し機能
  • ウィジェット & ウィジェット領域の表示・非表示切り替え機能
  • サムネイル管理機能
  • サムネイル一括再作成機能

詳細は以下の通り。

デザインファイル機能

デザインファイルをインストールすることで色々なデザインにサクッと切り替えられる機能。

パッと見は WordPress のテーマ選択に似てる。

公式ページのデザインファイル でいくつか配布中。

デザインファイルの選択画面

ショートコード・定型文の登録機能

よく使うショートコードや定型文を登録して、投稿画面からサクッと挿入できる機能。

説明書きに書いてある内容を実行すれば、Luxeritas から他のテーマに移行する時、ショートコードも一緒に移行できちゃうのが特徴(Luxeritas 専用ショートコードは除く)。

ショートコード登録画面

ショートコード挿入画面

シンタックスハイライター

ショートコード登録機能の Luxeritas 専用サンプルとして搭載。
prism を使用。26言語対応。

投稿ページ内のショートコードを認識し、ハイライトする言語のスクリプトだけを読み込むため、言語を全登録しても軽快に動作するのが特徴。

自分で使う必要が出たり、要望があったりすれば言語追加するかもしれない。

シンタックスハイライターの動作画面

吹き出し機能

ショートコード登録機能および定型文登録機能の Luxeritas 専用サンプルとして搭載。

文字色・背景色・枠線色・枠線の太さ・影の色・最大幅などを変更可能。

吹き出しの動作画面

ウィジェット & ウィジェット領域の表示・非表示切り替え機能

種類単位または領域単位でウィジェットをテンプレートごとに表示・非表示を切り替えられる機能。

主に「アドセンスを非表示にしたい」などの時に使える。

ウィジェットの種類単位で非表示にする画面

サムネイル管理機能

使用するサムネイルの ON / OFF 切り替えや、ユーザー独自のサムネイルを登録できる機能。

サムネイル管理機能の画面

サムネイル一括再作成機能

主に上記「サムネイル管理機能」で変更した内容を既存のサムネイルに適用する際に使う。

不要なサムネイルは削除しながら再作成することもできる。

サムネイル一括再作成機能の画面

スポンサーリンク

2.x 系から修正された不具合

前回の記事 を参照してください。

今後追加を予定してる機能

  • Font Awesome の 4 と 5 を切り替えて使える機能(ほぼ出来上がってる)
  • プラグインが挿入する外部 CSS を1つにまとめちゃう機能(出来上がってる)
  • 背景画像の簡易パララックス機能(カスタマイズプレビューで上手く動作しないので保留中、なんでやねん)
  • WebSub によるハブへの通知機能(全然手出ししてないけど、いつかやりたい)
  • Goolge サービス系(しょっちゅう変わるからメンドーくさい)

その他の予定

5月末(決済にちょうどよさげな日)になったら「Luxeritas 提供元表示消去プラグイン」を 250円 だけ値上げする。

4,980円 → 5,230円

理由:今の値段設定だと、確定申告用の帳簿の個数計算がしにくい。

Luxeritas

Posted by るな