jQuery 関連の機能拡張などなど Luxeritas 2.4.0

Luxeritas 2.4.0

jQuery 関連の機能を仕様も含めて大きく変更。

  • jQuery を WP 内蔵のものか CDN から読み込むか選択できる機能追加
  • jQuery-Migrate の読み込みを ON/OFF できる機能追加

など。

その他、ちょこまかした修正。

スポンサーリンク

jQuery 関連の機能変更

jQuery の読み込み方法の選択

従来の設定画面

従来の jQuery 設定画面

↑ これが、↓ こうなりました。

新しい設定画面

新しい jQuery 設定画面

jQuery の読み込み方法を以下から選択できるようになりました。

  1. Google CDN – jQuery v1 ( 安定 )
  2. Google CDN – jQuery v2 ( 高速 / IE8以下未対応 )
  3. Google CDN – jQuery v3 ( 高速 / IE8以下未対応 )
  4. WordPress 内蔵 jQuery ( 最安定 / WordPress のデフォルト )
  5. WordPress 内蔵 jQuery – jQuery と Luxeritas 関連スクリプトを全て結合する ( 高速 / 高安定 )
  6. jQuery を読み込まない

速度が速いのは、35
安定性が高いのは、45

3 は、jQuery そのものが速い。
5 は、HTTP リクエスト数が少ないので速い。

どっちが速いかは環境による。

123 は WordPress 内蔵 jQuery と違ってコンフリクト対策がされてないので「必ずしも」安定動作するとは限らない。

jQuery-Mirate の読み込み ON/OFF 切り替え

jQuery-Migrate を読み込むかどうかを切り替えられるようになりました。

jQuery-Migrate の ON/OFF 設定画面

よっぽど古いプラグインで、特殊な Javascript の記述があるものを使わなければ、ほとんど jQuery-Migrate は必要ないので デフォルト OFF

OFF の場合、14K バイトくらい削減できる。

改訂履歴

機能拡張

  1. jQuery の読み込み方法を色々選択できるようにした
  2. jQuery-Migrate を読み込むかどうかを選択できるようにした

その他

  1. Twitter の埋め込みが AMP で動作しなくなってたので修正(Twitter と AMP のどっちの仕様が変わったのか不明だけど高確率で AMP)。
  2. ブログカードがない投稿でもブログカード関連の関数が動いてたので、動かないようにした (0.014ミリ秒くらい削減w)。

バグ修正

  1. 1カラムと2カラムが混在してる時にコンテンツ幅を992px以下に設定すると2カラム画面でコンテンツ領域の幅が狭くなってしまうバグの修正

Luxeritas

Posted by るな