Luxeritas 2.1.0 以降にバージョンアップの際はアドセンスの張り直しが必要になります。詳細:2.1.0 リリース情報

Luxeritas Theme の開発ポリシー

Luxeritas の開発ポリシー

Luxeritas Theme は以下のポリシーに従って開発しております。

よって、以下のポリシーに反する要望は受け付けることができません。

設計・開発ポリシー

基本事項

  1. 他のテーマに移行した場合に DB にゴミを残さない
  2. 他のテーマに移行した場合に見た目を崩さない
  3. 特定のプラグインに依存する機能をつけない
  4. 特定のサーバー環境に依存する機能をつけない
  5. セキュリティに穴を空けるような機能をつけない
  6. CSS や Javascript の容量は必要最低限に抑える
  7. HTML の文法エラーは出さない
  8. 構造化データエラーを発生させない
  9. なるべく Notice も出さないようにする(バージョンによって完全ではないこともある)

ポリシー違反の例

  • 人気記事プラグイン(WordPress Popular Posts 等)の代替機能などは 上記 1 に違反するため実装できない
  • ショートコードを使う機能等は上記 2 に違反するため実装できない
  • URL 直打ちで見た目を変える機能等は上記 2 に違反するため実装できない(ブログカードなど)
  • 特定のプラグインが挿入するコンテンツの見た目を整えるためだけの CSS は 上記 3 および 6 に違反するため書けない
  • .htaccess や wp-config.php を操作するような機能は上記 4 および 5 に違反するため実装できない
  • テーマのデフォルトの見た目が淡泊な理由は 6 の理由によるものなので、コテコテのデザインにはできない

一部許容してること

上記 2、8 に関しては、カスタマイザーに注意書きを書くことによって許容している。

例:ブログカードの URL 直打ち

余談

WordPress のテーマやプラグインの大半がアンインストール後に Plugins Garbage Collector 等でも検知できないゴミを DB に残してるけど、Luxeritas は DB にゴミを残しませんw

Posted by るな