ブロックパターン登録機能

ブロックパターン

ブロックパターン登録機能を使うと、ブロックエディタの「パターン」を簡単に登録して使うことができます。

投稿画面でのパターン選択画面
投稿画面でのパターン選択画面

Luxeritas メニューの「パターン登録 -> ブロックパターン」からパターンを登録できます。

ブロックパターン登録画面

一応、「新規追加」で手書きで登録したり、定型文から追加したりとかの機能も付いてますが、この方法の場合、ほとんどクラシックブロックでパターンが作られることになると思います。

クラシックブロックでも全く問題ありませんが、

いったん再利用ブロックを作ってからパターンに追加する

という方法を推奨します(この方がきれいに作れる)。パターンに登録してしまえば、再利用ブロックの方は消しちゃってもいいです(投稿やウィジェット内で再利用ブロックとして使ってなければ)。

パターンを登録すると、投稿画面の「パターン」で選択できるようになります。

また、数点のブロックパターンを当サイトのブロックパターンダウンロードページで配布しています。

JSON ファイルをダウンロードし「インポート」するだけで、すぐ使えるようになります。