フィルターフック

2016年10月28日

フィルターフック

Luxeritas では WordPress 標準のフィルター 以外に、以下のフィルターフックが使用できます。

フィルターフック名 優先順 説明
thk_prefetch 10 主に、head タグ内でもなるべく先頭に近い位置で出力したいタグ(dns-prefetch、preconnect、preload 等の link タグなど)を出力するフィルター
thk_head 10 wp_head をゴニョゴニョして出力するフィルター
thk_sidebar 10 get_sidebar をフニョフニョして出力するフィルター
thk_footer 10 get_footer をホニャホニャして出力するフィルター
thk_content 10 投稿本文のみに適用される2つ目の the_content のようなもの。the_content の後に適用されるフィルター。the_content で投稿本文以外の全体に適用されると困るような場合に使用
thk_h_tag 10 投稿・固定・404 ページの H1 (フロントページは H2)タグを出力するフィルター
thk_comments 10 comments_template をプニャプニャして出力するフィルター
thk_head_nav 10 グローバルナビを表示するフィルター
thk_pagination 10 一覧型ページのページネーションを表示するフィルター
thk_related 10 関連記事を表示するフィルター
thk_header_under 10 <header> タグの一番下に何かを出力したい場合に使うフィルター(デフォルトでは未使用)
thk_link_pages 10 投稿・固定ページを <!–nextpage–> で分割した時のページネーションを表示するフィルター
thk_create_description 10 description を出力するフィルター
thk_json_ld 10 JSONLD を出力するフィルター
thk_excerpt 10 一覧型ページで「改行するタイプの抜粋」を表示するフィルター
thk_excerpt_no_break 10 一覧型ページで「改行しないタイプの抜粋」を表示するフィルター
thk_sns_count 10 SNS のカウント数を取得するフィルター
thk_adsense 10 アドセンスのウィジェット化に伴い廃止
記事下のアドセンスウィジェットを表示するフィルター

フィルターフックの使い方の例

一覧型ページの抜粋に文字列を追加する例

function custom_thk_excerpt( $ret ) {
	$ret .= '<span style="color:red">って、おいらのジッちゃんが言ってただよ・・・</span>';
	return $ret;
}
add_filter( 'thk_excerpt', 'custom_thk_excerpt', 11 );
抜粋変更前

↓ こーなる

抜粋変更後

コピーライトの文言を変更する例

function custom_thk_footer( $ret ) {
	return str_replace( 'Copyright', 'コピーライト', $ret );
}
add_filter( 'thk_footer', 'custom_thk_footer', 11 );
コピーライト変更前

↓ こーなる

コピーライト変更後