画像ギャラリーおよび Lazy Load が正常動作しない不具合。修正しました。

Luxeritas は SEO 最適化済み、多機能なのに高速な無料の WordPress テーマです

2015年12月14日

ルクセリタス

Luxeritas WordPress Theme は、SEO 最適化済み、レスポンシブ、
高カスタマイズ性を持つ無料の WordPress テーマです。

また、多機能であるにも関わらず、
Webページを高速に表示するための仕組みが満載されており、非常に高速に動作します。

名前はラテン語の Lux(光)と Celeritas(速)のガッチャンコ形。

スポンサーリンク

Luxeritas テーマの特徴とは

Luxeritas の開発において、特に重視しているのは、
高速化、SEO、レスポンシブ、多機能、に関する取り組みです。

高速化に関する取り組み

Mobile Website Speed Testing Tool の結果

Mobile Website Speed Testing Tool でオール100

Google Pagespeed Insights (クリックすると当ページを測定します)

PageSpeed Insights 100

  1. HTML、CSS、Javascript を静的に圧縮・結合することが可能。
  2. 子テーマの CSS や Javascript すらもカスタマイズ画面から静的に圧縮・結合することが可能。
  3. CSS、Javascript のリクエスト数を最小限に抑えた設計。
  4. CSS、Javascript の適切な配置によるブロッキング排除。
  5. デザインに影響を及ぼさない CSS、Javascript の非同期読み込み。
  6. .htaccess によるブラウザキャッシュと Gzip 圧縮。
  7. ブログ、管理画面、カスタマイズプレビューを分離したプログラミングによる応答性向上。

記事を読む   高速化に関する取り組み

SEO 最適化に関する取り組み

W3C チェック結果

  1. html5 の仕様に準じた適切な文法。
  2. header、footer、main、セクショニング・コンテンツ (nav、section、article、aside) 等の適切な配置。
  3. W3C の HTML 文法チェッカーで ERROR や WARNING を発生させない。
  4. Google Webmasters で構造化データエラーを発生させない。
  5. Google PageSpeed Insights のユーザーエクスペリエンスで問題を発生させない。
  6. H1~H6 タグの適切な配置による美しいアウトライン。
  7. 選べるタイトル形式。
  8. ディスクリプションの自動・手動挿入。
  9. プラグインを使用せずにヘッダーに canonical 付与。
  10. 重要なページ以外(月別アーカイブ等)は、検索エンジンにインデクスさせない。

構造化データ ( schema.org ) に関する取り組み

schema.org

  1. 汎用的にマークアップできる箇所には、schema.org で構造化データをマークアップ
  2. schema.org は最新の仕様に対応

記事を読む   構造化データ ( schema.org )

レスポンシブデザインに関する取り組み

bootstrap

  1. 安定したレスポンシブデザインを提供する Bootstrap をベースとして採用。
  2. 選べる2つのモード。
  3. Bootstrap をベースに不要な機能を極限まで削ぎ落とした、高速・軽量な「Luxeritasモード」。
  4. Bootstrap のフル機能が使える「Bootstrap モード」。
  5. WordPress の仕様に準じた親テーマの CSS。
  6. デバイスの種類に応じた振り分け等を行わない完全なレスポンシブデザイン。
  7. Youtube や Google Map 等の iframe のレスポンシブに対応。

記事を読む   レスポンシブデザ …

AMP Project に関する取り組み

AMP Project

  1. オリジナルのページと AMP のページの見た目がほぼ同じ
  2. AMP 用スタイルシートで自由に見た目が変えられる
  3. 固定フロントページも AMP 化できる(プラグイン等ではほぼ不可能)
  4. ページ単位で AMP の ON/OFF が切り替えられる
  5. コンテンツ類の AMP 用タグへの自動置換
  6. AMP 専用ウィジェット領域

記事を読む   AMP 対応 …

多機能・高カスタマイズ性に関する取り組み

カスタマイズ画面イメージ

  1. WordPress の管理画面でカスタマイズできる内容は 約36種 400項目。
  2. 高機能エディタによる子テーマ編集機能付き。
  3. テンプレートごとに 1~3 カラムが選べる自由なレイアウト。
  4. テンプレートごとにグリッドの見た目を変えられるグリッドレイアウト。
  5. サイドバーを2つ脇に寄せた特殊3カラムにも対応。
  6. 記事一覧の記事単位による分離・結合。サイドバーの項目ごとによる分離・結合など自由なデザイン。
  7. コンテンツ・サイドバーの分離・結合も可能。
  8. グローバルナビのデザインや配置も変更可能。ヘッダー上のメニューの表示有無やデザインも自由自在。
  9. ページャー、LazyLoad、画像ギャラリーなども、プラグインなしで使用可能。
  10. カスタマイズしたデザインは、インライン CSS よりも CSS ファイルに書くべきものについては、自動的に CSS ファイルの方に埋め込まれるため、高速化に対する影響や無駄のない設計。

記事を読む   多機能・高カスタ …

記事を読む   自由自在なデザイン …

SNS との連携に関する取り組み

SNS との連携

  1. Facebook、Twitter Cards の OGP 対応。
  2. 記事投稿・編集画面から og:image を選択して挿入可能
    (画像が選択されてなければ、アイキャッチ画像や、その他の画像を自動挿入)。
  3. 選べる SNS ボタン。
  4. SNS カウント数のキャッシュ機能・キャッシュ一覧の閲覧機能付き。

記事を読む   SNS との連携に関する取り組み

WordPress テーマとしての完全性

Luxeritas は、WordPress の公式テーマとして提出可能な完全性を持っています。
テーマチェック、及び The Web Template Verification Service 共に score は 100 です。

Theme-Check のテスト結果です。

テーマチェック結果

The Web Template Verification Service のチェック結果です。

Validation results for WordPress theme Luxeritas

アイコンをクリックするとチェック結果が見られます。
チェック結果は「score : 100 %. 0 critical alerts. 0 warnings.」です。

記事を読む   テーマチェックとは

その他の取り組み

その他の取り組み

  1. 高齢者や障害者にも優しい Web ページ作り。role 属性の適切な付与。
  2. Luxeritas オリジナルのウィジェット。
  3. サイトマップページの自動生成機能。

記事を読む   その他の取り組み

Posted by るな